×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手術にはリスクがある

わきが手術という方法は比較的簡単なわきがの対策方法だということは他の記事でかきました。

手術後に多少の期間はありますし、保険が適用されないため多少気になるところはありますが簡単なわきが対策といえるでしょう。


手術をすればワキガのにおいに一生悩まされずにセ活ができる。 これだけ効けばかなり魅力的ですし、簡単な方法ですよね。

 

ですがではなぜデオドラント製品等があるのでしょうか。値段が高いからといっても手術すれば治るのならここまでデオドラント製品の需要というものは大きくならないような気がします。


みんながなぜわきが手術をうけないかというのは費用問題もあるでしょうがそれ以外にいくつかのリスクがあるんです。

手術のリスクの一つは術後臭です。

わきが手術をしたはずなのに臭いが発生したり脇からの臭いがおさまったけど今度は性器や胸などから臭いが発生しはじめたということがあるんです。


せっかくわきがをたいさくできたのにそれではなんの意味もありませんよね。


もう一つが手術跡の問題です。

脇を切り開く手術をした場合、脇に傷跡が残ってしまう場合があります。

画像検索などをすれば出てくると思いますがかなり残っている場合もありこれでは外で脇を露出するというのも厳しくなるでしょう。 

   
Copyright © わきが対策を簡単にする方法はこちら All rights reserved